MINATECは、その研究活動と平行して、産業界支援を目的とした技術移転のための様々なサービス環境を整備しています。研究所、またプラットフォームで確認された最も将来性のある研究成果については、最適市場への参画準備期間を考慮しつつ、職業意識の高い事業開発を実施しています。

これら付帯サービスの一例として、以下のような活動が挙げられます。

  • 技術調査・分析:将来性のある技術の傾向と方向性を見極め、提携企業のノウハウを評価し、プロジェクトの将来性を向上させるための技術調査と分析。
  • マーケティングリサーチ:欧州、並びに世界における革新的技術の可能性を見極め、将来的な産業パートナーを発掘することを目的としたマーケティングリサーチ。
  • 研究開発協定の締結:二機関協定、フランス、または欧州における共同計画、共用ラボ、共同開発計画(JDP)等。
  • 特許分析、出願、ライセンス契約:確立した知的財産管理のもと、革新技術の保護・有効活用を目的とした特許分析、出願、ライセンス契約。
  • ベンチャー企業の設立と資金援助:最先端技術の開発を目的とした同サイト内の研究チーム、もしくは外部の研究チームによる支援。

このように、MINATECに参画する研究ラボは、年間約200の企業と様々な分野における連携・協力関係の強化を目指しています。

minatec tv